2015年10月23日

秘密の花園 オフレポートvol.6

皆様、おはようございます。

早いものでもう4ヶ月が経ちました。
今回がオフレポート最後の更新となります。
これまで秘密の花園当日までのお話しをいたしましたが、
これで全てが終わったわけではございません。

本イベントの開催をお知らせしたその時から、
お客様へ向けての「謎」ははじまっていたのです。
それはホームページに隠された1つの暗号
……そこにはこんな文章が載っておりました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ついにあの二人が北海道にやってくる!
ぼくらが待ち望んでいたあの二人が初夏
の北海道を彩る。
なにを話すのか……どんな内容なの
かはもちろん、秘密。秘密、秘密
みてください。聞いてください。
はるばるやってくる三宅麻理恵さんと高森
奈津美さん。二人のおりなす秘密の花園。
西区琴似のコンカリーニョでお待ちしております。
???????????????????????
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

よく見ると改行がおかしいことに気付いて頂けると思います。
この文章の最初の一文字を縦読みすると、
「つぼのなかみはなに?」という一文が隠れておりました。

イベントに参加された方だけが知ることのできた「壺の中身」と
お客様がお持ちのチケットの半券に隠された数字。
この二つの鍵を使うことにより、期間限定で公開された、
秘密のページから三宅様、高森様の撮りおろしスペシャルムービーを
見ることができました。

……内容はもちろん秘密です。

ゲストのお二人が皆様と過ごされた花園で、
特別にメッセージを撮影させて頂きました。
本当に貴重なムービーとなりました。


こうして、秘密の花園は終演となりました。
開催をお知らせしてから、当日、そして秘密のページに至るまで、
全てが謎に彩られておりましたが、いかがでしたでしょうか。


これにて、秘密の花園オフレポートは終了です。
ここまでお付き合い頂き、誠にありがとうございました。


― 執事 ―

image1.png
posted by LunaFieldスタッフ at 13:19| Comment(0) | 秘密の花園

2015年10月21日

秘密の花園 オフレポートvol.5

皆様、おはようございます。

今回は前回に引き続き、
イベント当日(午後の会)について
お話させて頂きたいと思います。

午後の会も入場が終わると会場が暗くなり、
オープニングムービーが映し出されます。
(動画は前回の記事をご覧ください)

ゲストのお二人が登場され、ご挨拶を頂きましたが、
三宅様のマイクの調子が悪くなってしまい、
舞台袖で調整をすることに。
三宅様が「お花を摘みに行ってまいります」と
舞台袖に行かれると、お客様からは笑いと拍手が。
マイクの調整をしている間は、高森様が出身地のお話をしていました。
なかでも、静岡から来られてる方とのやりとりで、

※静岡の方が富士宮出身とお話されて
高森様「やきそば!ゆに!……私、山梨出身だから
    そんなにローカルトークでも無いんですけど(笑)」

マイクの調整が終わり、三宅様が戻ってこられると、
効果音と共にスクリーンにメッセージが表示されます。
メッセージは以下の通りです。

〜〜〜〜〜〜〜
お茶会を開くために5つの道具をあつめたゲスト。
しかし、道具が1つ増えるたびに、
鍵が1つかかっていたのです。(鍵のかかる音)

どうやら閉じ込められてしまったようです。
皆様、飛行機の時間や明日の予定もありますでしょう。
三宅様、高森様、そしてお集まりの皆様で

脱出しましょう!
〜〜〜〜〜〜〜

脱出するためには、舞台上に散りばめられている
メッセージにお答えいただき、問題を入手。
その問題に正解すると、脱出のためのアイテムが手に入ります。
また、問題が分からない時にメッセージにお答え頂くと、
ヒントが表示されます。
脱出するためのアイテムは全部で5つ。
このメッセージも、前回の記事でも書かせて頂きましたが、
皆様から事前に募集していたものが配置されています。

午後の会ではこんな問題が出ていました。

問題:

なぞ.jpg

ヒント:北海道といえばこの「食べ物」です。
ヒント:缶に何をしているでしょう?
ヒント:人が缶にキスをしている。人キス缶


正解は↓です。


人(ジン)キス 缶(カン)ということで、
ジンギスカンが正解でした。


他にも、お客様から事前に頂いた質問などにお答え頂いたり、
あるシチュエーションが表示され、
そのシチュエーションに沿った告白をして頂くというのもありました。
スクリーンにムービーが表示されると、
まるでゲームをしているかの体制になるゲストのお二人。
表示されたシチュエーションは、路上ライブをしている
「彼」に、方言交じりに告白するというもの。

ここで、自身を「ツンデレ幼女」キャラに設定した高森さんが、
とても愛らしい告白をされ、会場からは歓声と拍手があがりますが、
方言を使うのを忘れてしまって、三宅様から「地元どこだったの!?」と
指摘されるハプニングもありました。


問題に正解すると、執事が一枚の絵を持ってきます。

完成絵本@_e.jpg

イラスト(脱出するためのアイテム)は
先ほども書きましたが、全部で5枚あります。
5枚全て集まったところで、
スクリーンにムービーが映し出されます。



なぜお茶会を開くために問題を解いたのか、
なぜ鍵がかかっていたのか。
それは全て、お茶会の主催者である王子様が、
ご来場いただいた皆様により楽しんでもらうために、
企画をしていたというものでした。
そして最後には、お花に水をあげる王子様の絵が……。

ムービーが終わるとプレゼントコーナーへ。
プレゼントは先ほど集めた5枚の絵に
ゲストのお二人のサインとメッセージをいれて頂きました。
抽選方法は「秘密の壺」に入っている「番号札」を引いて、
該当する座席番号の方にプレゼントとなりました。

プレゼントコーナーが終わり、
午後の会、ひいては「秘密の花園」の
終わりが近づいてきました。

最後にゲストのお二人から
会場の皆様へメッセージをいただき、
エンディングムービーが流れて午後の会は終了致しました。



「秘密の花園」を開催した王子様は、
また、皆さんと花園でお茶会をするために、
新しいお花を育てているところです。
今回ご来場いただいた方はもとより、
残念ながらご来場いただけなかった方も、
次回、王子様が開催するお茶会に、
是非来ていただけると嬉しいです。


さて、これで当日の話は終わりますが、
オフレポートはもう少しだけ続きます。

今後もご覧いただければ幸いです。

― 執事 ―

posted by LunaFieldスタッフ at 15:23| Comment(0) | 秘密の花園