2015年03月10日

Valnetine Quest オフレポートvol.4

みなさんちーっす!ナンシーっす!
お待たせしました!今回はいよいよ、当日についてレポしますよ!

IMG_2402.JPG

2/15(日)はすっごい吹雪で、コンカリーニョのお城までの道のりが大変でしたね。
特に札幌市外からお越しの方は、交通機関の麻痺などが予想されましたので
前日に城下町へ来ていたという方も多かったでしょう。
そんな魔王からのリアル攻撃(天候)を乗り越え、
戦って下さった勇者の皆様には本当に感謝の気持ちで一杯です。

お城の中は静寂という緊張感(?)につつまれ、
みゆさま&ちなつさまの登場まで勇者の皆様もドキドキしていたのではないでしょうか?
その頃ナンシーも緊張しながら台本とにらめっこ……
だ、台本とかないよ!システムの読み込み中だよ!ほら、あの、Now Loading...ってやつ!

壮大な音楽とともに始まったオープニング映像、
突然告げられる「勇者」の称号(設定)、そして、バレンタインの秘宝を奪った憎き魔王の登場。
戦々恐々としたコンカリ城に希望の光、みゆさま ちなつさま降臨。
同じギルド(事務所)でありながら共闘(共演)するのは初めてというお二人でしたが、
持ってる武器でさっそく手合わせをするなど(小道具で遊んでた)
打倒魔王に向けてコンディションを整えているようでした(?)

みゆさまは前日宿泊したホテルのお風呂が壊れて凍えた、とか、
ちなつさまは北の地の名物でもある「いももち」や
新鮮な鹿肉料理をお召し上がりになって感心された、とか…

真の勇者であるみゆさまの絶対的なカリスマ性(北海道の冬に風呂故障)と、
魔法使いちなつさまの強力なバックアップ(美味しい食事でパワーアップ)で、
会場の勇者さまたちも魔王を倒すという
共通の目的を今一度確信しつつオープニングトークが行われました。

夜公演では、更に天候の荒れた状況で帰路について会場の勇者様に共感される場面も。
お二人が装備していた武器についてSとかMとかナンシーにはわからないお話もされていました。
お昼に話しきれなかった北海道について、みゆさまは過去に函館へ行ったことがあり、
道民なら「うんうん、そうそう」とうなずくお話を聞かせていただきました。
ちなつさまは修学旅行で来られたそうで、鹿児島人にはスキーが辛かったとお話されてました。
札幌は小学校でスキー学習があるくらい当たり前のスポーツですが、
スキーよりスノボ派のナンシーもスキーはちょっと辛いです……。


早速現れた魔王へ、ナンシーの仕入れた情報をもとに精神攻撃する(コーナー)
ドキドキ!わくわく!告白ターイム!(前回レポ参照)ではさすが本職のお二人!
ともに自身のキャラクターの本領を発揮して
会場の勇者さまたちはキュンキュン(大爆笑)されていました。
ナンシー的には、コンビニ店員を演じて下さったちなつさまが可愛いすぎてお気に入りです♪
夜公演では、ちなつさまが「ニックネームで呼んでください」と、
夜公演にしてお互いの呼び名を決める事となりました。
普段なんて呼ばれてるのか?の話し合いから決定したのは
【赤アちゃん→ちー 松来さん→みゆさん】となりました。
みゆさまの鉄板ネタから派生した「婚姻届の用紙は茶色」という話しで勉強させていただきました。
キュンキュン攻撃に恐れをなした魔王は逃げ出し、物語は次(のコーナー)へ。


…はぁ〜……。
ここまで書いて疲れちゃった。てへ。
続きは次回!オフレポvol.5までお待ちください☆

以上、本番を撮影した資料用VTRに見入って仕事を放り出したナンシーでした!


〜追伸〜
本日9時30分ころからツイキャスやります。
今日は1枠だけの放送です。時間が前後する可能性がございます。
予めご了承ください。
posted by LunaFieldスタッフ at 20:45| Comment(0) | Valentine Quest
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: